社員の声1|採用情報|株式会社 日本空港コンサルタンツ Japan Airport Consultants, Inc.

RECRUIT

滑走路から未来は広がる。 国内業務本部 航空保安システム部 2015年新卒入社

先輩インタビュー

入社の動機は?

建設コンサルタントという存在は知りませんでしたが、
大学のOBから話を聞いて「面白そう」と思うように。
空港という重要な施設に関われるやりがいや、
仕事のスケールの大きさも魅力でした。


航空機を導く誘導灯など、空港の灯火の設計を担当しています。

職場の雰囲気は?

全員の顔が見えるオフィスで、誰とでも気軽に話せる雰囲気です。
部署の違う先輩と雑談していて、
「この資料知ってた?」とアドバイスをもらうことも。
社長も気さくに声をかけてくれます!

入社して意外だったことは?

設計図とPCが相手の仕事だと想像していたのですが、「現場」である空港に出向くことも多いですね。
新人のうちから大きなプロジェクトに参加できる点も、いい意味で予想を裏切ってくれました。

後輩へのアドバイスをお願いします

メーカーを中心に就活していたので、当社は想定外でした。
実際に仕事に携わっている先輩などから直接、話を聞いてみると、
視野が広がって、意外なチャンスが開けますよ!

先輩の一日

8:50出社

メールをチェック。上司から仕事の指示を受け、
午前中にやるべきことを確認。
今日は成田空港で打ち合わせなので、朝からちょっと興奮ぎみ(笑)。

9:10~デスクワーク

午後の打ち合わせに必要な資料を準備し、前回までの経緯を復習。
並行して進めているプロジェクトのリサーチ業務も無事に終了。

12:00昼食

いつもよりワンランク上のお弁当で腹ごしらえし、先輩と一緒に成田へ。

13:30成田空港で打ち合わせ

灯火の更新プロジェクトについて、図面を見ながら製品の仕様を決定。
テキパキと話をまとめる先輩のノウハウを早く吸収したい!

16:30先輩とミーティング

空港内で今日の打ち合わせを振り返ります。
滑走路に並ぶ航空機を目の前にすると、
仕事の重みをあらためて実感!

17:30業務終了

千葉に住んでいるので、今日は成田から直帰。
本社にいる時は、先輩に築地に飲みに連れていってもらうことも。

先輩の学生時代

研究以外には、高校時代からやっていたテニスをサークルで続けていました。
といっても仲間と遊びに行くのがメインですけどね(笑)。

先輩のオフタイム

学生時代のテニスサークルにOBとして時々参加。
最近は「技術士」資格の準備にも力を入れています。
先輩のアドバイスを受けながら、時間を作って勉強中!

| 採用情報TOP |